BLOG

お箸の修理【木箸編】

お知らせ

2021.07.26

銀座夏野では箸の修理を承っています。

今回こちらでご紹介しているのは黒い色をした黒檀の木でできたお箸です。お客様から修理をご依頼いただいた時の状態はまるで白木のような白い状態でした。

「これは何の木だろうなぁ」と思いながら、こちらを鉋(かんな)で一皮むいたら、黒い黒檀の木地が顔を出しました。削りながらどんどん黒くなってくるので楽しくなってしまいます。

面白いのできちんと片方だけを削り、削る前と削った後で比べてみました。本当にびっくりしますが、木が生き返ったかのように見えます。こちらにはまだ、油も漆も塗っていません。削っただけでこんなにきれいになります。

ぜひ箸の修理もご利用ください。